仕組み構築 鈴木しゅんの日常

妻やすよに『お暇』を与えることにしました

ドバイからお届けする鈴木しゅんの
プライベートマガジン「選択」

From:鈴木しゅん
ドバイBurjkhalifa98階の自宅にて、、、

本日の至高の一曲♫

さよなら – オフコース

本文。

僕には4人の子供がいる。

鈴木いちろう10歳、
鈴木はなみ7歳、
鈴木のぼる4歳、
鈴木ふみ1歳。

男、女、男、女の順だ。

実に産み分けがうまい、、、

まあ、本題に入る。

妻やすよからこんなことを言われた。

「もうこの10年、自分の時間がない。このさき、また10年以上も
子育てか、、、。」

最近、言動に子育てストレスが現れている妻やすよ。

実は、この10年間、僕はほとんど子育てをしてこなかったのだ。

ママが大好きな子どもたちは、常にママに群がる。

それを見てストレスになっている妻に僕が一言、

「幸せなことで、、、良かったね(笑)俺もこんなに誰かに愛されたらさぞ幸せだろうと思うわ、、、(笑)」

まあ、冗談がてらこんなことを言ってしまう、、、

いつもなら笑って流す妻やすよだが今回は少しばかりの苦笑い、、、

で、決めたのだ。

 

妻に『お暇』を与えることを、、、

離婚するわけではない。

 

単純に、妻に子育て開放Dayを毎月2日間与えることにした。

好きなときに1泊2日でどこにでも行ってきて良いというルール。

予算は家計からやりくりすればよく、どこに行ったかも
いくら使ったのかも聞かなく、電話も通じなくて良いルールにした。

 

完全に自由な『お暇』を妻に毎月プレゼントしたのだ。

 

箱根の温泉でも台湾でもインドでも、どこでも好きな場所に行ってこい。

子育ては俺がするからと、、、

 

『おまかせください!』という感じだ。

 

その間、同時にこども自立プロジェクトを立ち上げることにした。

 

こどもたちは親の支援を一切受けず、お年玉を使い、
外食や家でのご飯を自由にたべる。

家で食べる場合、食材は冷蔵庫のものを使えばタダ、
嫌なら自分でスーパーに買いに行く。単純なルールだ。

 

自分の金なので、昼から寿司屋で大トロを食べてもよいのだ。

 

その日は何が駄目とはこどもに言わない。

 

子どもたちには、自分のお金で、自由に生きる経験をさせることにしたのだ。

 

年間たったの24日。お年玉も使い切らないだろう、、、
というかそれも使いすぎないように計画的に管理することを学ばせる。

 

僕はこれまで、仕事で経験した素敵な場所には3ヶ月以内に
妻と子供を連れて行くことで、家族も同じ経験をさせることを
この10年間ずっとしてきた。

 

これはこれで今でも続けている。

 

 

僕は家族に何一つ不自由な生活はさせていない。

ドバイでは住み込みのメイドまで雇っているし、家だって
すんげー豪華のバージカリファ98階。

子供の学費だけで毎月40万円!!号泣!!

本来は、子育てなんてしなくたって、
仕事さえしていればそれで十分だとは思う。

それだけのことはしてきたつもり、、、

 

妻はもちろん専業主婦。

 

でも、やっぱり自由は欲しいものなのだ。

 

僕が与える素敵な場所への旅も嬉しいとは思うのだが、
自分で決めた場所に行ける自由はやはり欲しいものだ。

 

この10年、好き勝手なことを僕にやらせてきてくれた妻やすよ。

 

もちろん、この先も僕はずっと自由にやらせてもらう。

 

今日はその『お暇』の初日。

 

妻は友達とドバイのデザートサファリという砂漠ツアーに
14時過ぎに出かけた。

 

妻がいなくなってからの半日だけこどもといたが、これがまた大変だった。

とりあえずサーティーワンアイスクリームをドバイモールで
食べさせて、文字どおり甘やかしてしまった。

 

3月から本格的に1泊2日の『お暇』がスタートする。

どこに行くかは聞かないから、完全に何が起こるかもわからない。

 

でも、その行為が妻と子供、更には僕にとっても良い経験となるだろう。

 

仕事は男の役割で、子育ては女の役割、、、なんて誰が決めたことでもない。

どちらがやってもよいのだ。だから1ヶ月のうち2日だけ、子育てをすることに決めた。

 

それをすることで、妻は更に僕の仕事の応援をしてくれる。

 

仕事をうまくいかす為には家族のサポートは必須。

 

そのための毎月2日間。

 

子供にはその2日間で目一杯、冒険をさせようと思う。

 

マンネリ感を防ぐためのちょっとした変化。

 

新しいルール作りを導入すると、何かが変わりだす。

 

新しい僕達家族に期待をしてしまう。

 

楽しみだ。

IMG_0009-e1450804525796-300x225cropped-suzukishunkao.jpg

PS.大人の方がこども
PPS.子供の成長は楽しくもあり、少しさみしくもある
PPPS.やっぱり4人の子育ては大変だわ、、、

無料

1日3時間社長仕事術リニューアルして再公開です
http://marketingedge.jp/guru4/opt/?parent=90&token=r79uj82yt56dmwq0

格言。
1.趣味は妻
2.社員はドロボー
3.捨てろ
4.真逆を行け
5.まずは相手の利益を考えろ
6.苦しくても笑顔
7.経営者は弱音を吐くな
8.テストテストテスト
9.諦めない
10.強い意志を持て
11.全てはプロジェクト
12.最初の20%の時間で80%を終えろ
13.変え続けろ
14.紙の上で考えろ
15.絶対的な自信をもつために行動する
16.全てを楽しめ
17.楽しめないのは心のあり方がそうであるから
18.何をやっても命までは取られない
19.大丈夫、誰も見てないから
20.フツーは地獄
21.自分の常識に正直に生きる
22.他人の常識で、他人の人生を生きるな
23.悪口を言われただけ儲かる
24.幸せな小金持ち
25.はよやらんかい
26.自分の意見を世間にさらせ
27.20年先を設計しろ
28.感謝じゃ足りない。相手を喜ばせろ。
29.自分のコミュニティを持つ幸せ
30.欲望に忠実に生きろ
31.社長の直感は正しい
32.欲望を隠すな
33.欲は本能
34.自分の成長を楽しめ
35.毎日1%ずつ成長すると1年後には38.1倍になる
36.お金が倍に増える72の法則
37.計測し続けるものはやがて改善される
38.数字で考えろ
39.色はそれだけで言葉
40.数字はそれだけで言葉
41.社長は誰にも真似出来ないUSP
42.未来は決まっていないから自由に決められる
43.限界を突破しろ
44.早起きは三文の得
45.余力は全て資産性のあるものに投資
46.長期投資をしっかり行う
47.世界地図を広げて人生の戦略を考える
48.A3方眼紙で設計する
49.A4は開けばA3になる。A4方眼ノートを使え。
50.デジタルよりアナログの方が情報量がある
51.壁を使え
52.親孝行はいくらしてもし足りないもの。だからいくらでもしろ。
53.手軽に短時間で食べられるものには毒が入っている
54.世界は一部の支配者にコントロールされている
55.先に入った予定より自分に有利な予定を優先させる
56.自己分析と他社分析を同時に行う
57.優先順位を必ずつける
58.行動しなければ幸福はやってこない
59.売上と幸福はつくりだすもの。待っていてもやってこない。
60.常にどの方向に向かっているかを意識する
61.お客様をバカにしない
62.正直者が最後には絶対勝つ
63.嘘は直ぐにバレる
64.嘘は親が悲しむ
65.こどもに堂々といえる人生を生きろ
66.妻とはこどもを通じて血がつながる
67.釣った魚に最高の餌を与えろ
68.一生勉強、一生成長
69.好奇心は成長の源
70.好奇心は魅力の源
71.旗を振ってリーダーになれ
72.鶏口牛後
73.沈黙は金なり。でもリーダーは意見をどんどん出せ。
74.未来を面白くするのがリーダーの役割
75.誰かが用意したレールに乗るな
76.知識は税務署も持っていけない
77.資産家型経営者を目指せ
78.他人にお金を預けるな
79.儲け話の99%が嘘
80.コップからこぼれ落ちた水だけを飲む
81.自分の限界を決めるのは自分の脳
82.時間がない、自信がない、お金がない、、、
じゃなく、それを踏まえてどうするかだ
83.ライバルにいい人だと言われるな
84.社員は友だちではない
85.社員には成長と達成感を感じさせろ
86.すべてのことは科学にできる
87.酒、女、儲け話、、、これには近づくな
88.自分が見たビジネス、全ての設計を観察しろ
89.シンプルイズベスト
90.素人でできるビジネスモデルが優秀
91.3年でビジネスを手放せ
92.最後は金融
93.効果がないことは直ぐに修正またはやめる
94.利益の出ることのみにフォーカスする
95.ジョイントは、心の甘えか心の油断の現れ
96.共同経営は必ず失敗する
97.みんな自分の利益ばかりを考えている
98.あなたの言うことは誰も聞かない、信じない、行動しない
99.12時ではなく11時55分に待ち合わせしろ
100.待ち合わせ時間の1時間前に現場近くに到着が人生を有利にする
101.過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分自身だけ。
102.社長が変われば会社が変わる
103.変わるのは、今からここから自分から
104.ポストが赤いなんて誰が決めたんだ
105.あなたの会社、あなたの理想的な会社になってる?
106.経営のやり方は現役の経営者から学べ
107.近づきたいならその人の一番高い商品を買え
108.人に紹介を求めるな。迷惑だ。
109.1Way3Jobs
110.過ぎたるは及ばざるが如し
111.見逃したものは、それは今自分に必要のないもの。
112.経営に家族を入れるな
113.1億円以下の年商のものはビジネスとは言わない
114.頑張っただけではダメ
115.1対nを多用しろ
116.郵便受けを専有しろ
117.脳内検索1位になれ
118.みながWebのときは紙
119.社員のせいにしても何も変わらない
120.やっとの思いで見つけたニッチはすぐ真似される
121.ニッチはそもそもお客様が少ない
122.無料は罠
123.安いもUSPのひとつ
124.目立て。人生目立ってなんぼ。
125.1週間後死ぬとしたら、あなたは何をしますか?
126.紹介に頼る事業は、頼りない事業
127.嘘をひとつつくと、2つ3つ嘘をつかなくてはいけなくなる
128.嘘は他人の始まり
129.クタクタになるまで毎日をやりきる
130.言い訳しない

後悔しない人生をおくるための20の言葉
1.他人がどう思うかなんて、気にしなければよかった
2.もっと幸せを噛み締めて生きればよかった
3.もっと他人のために尽くせばよかった
4.あんなにくよくよ悩まなければよかった
5.もっと家族と一緒に時間を過ごせばよかった
6.もっと人に優しい言葉をかけてやればよかった
7.そんなに心配しなければよかった
8.もっと時間があったなら。
9.もっと冒険して、思い切って生きればよかった。
10.もっと自分を大切にすればよかった。
11.他人の言うことより、もっと自分の直感を信じればよかった。
12.もっと旅に出ておけばよかった。
13.あんなにがむしゃらに働かなければよかった。
14.一瞬一瞬をもっと大切に生きればよかった。
15.子供たちに好きなことをさせてやればよかった。
16.最後に言い争いなどしなければよかった
17.自分の情熱に従えばよかった。
18.もっと自分に正直に人と接すればよかった。
19.あのとき、本音を言ってしまえばよかった。
20.なにかひとつでも目標を達成すればよかった。

至高のつぶやき
「百聞は一見に如かず。youtubeで見ろ!」

それでは、次回もまたお会いしましょう。
おたのしみにー。

最後まで読んいただき
ありがとうございました

ドバイからお届けする鈴木しゅんのボスマガ
BOSSMAGA公式サイト
http://bossmaga.com/

ドバイバージカリファ98階在住の鈴木しゅん
プライベートブログ「選択」
http://suzukishun.com/

★ご意見・ご感想をお待ちしています
https://jp.surveymonkey.com/r/M7SXSNN

About the author

鈴木 しゅん

ビジネスプロデューサー。 マーケティングエッジ株式会社代表取締役。 1974年3月12日生まれ。AB型。 ドバイバージ・カリファ98階在住。 ドバイと日本を行き来する経営コンサルタント。 会計事務所、Web制作会社、建設業、飲食業など各分野で勤務する経験を持ち、その幅広い経験を元にリアルビジネスのコンサルティング業務を営む。 現在18年以上黒字無借金経営を継続中。

Add Comment

Click here to post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です