ダイエット マインドセット 仕組み構築

ほぼほぼ1年ぶりっすね

From:鈴木しゅん
Dubaiバージカリファ98階の自宅にて、、、

 

元気かい?人生の幸せに適度な運動が必要だという理論に基づいて

久しぶりの筋力トレーニング。

六本木ヒルズ地下のトータルワークアウトに行ってきた。

トレーナーがついてくれてマシンで筋トレするのだが、
これがつらい。

その運動のつらさよりもつらいことが本日おこる。

トレーナーの若いお兄ちゃんが、

「鈴木さん、お久しぶりですね。ほぼほぼ1年ぶりっすね(笑)」とナイスな笑顔で言うではないか。

「ほぼほぼ」ってなんやねん!「っすね(笑)」ってなんやねん!とか思いながら、毎月の会費カケル12ヶ月を暗算してみた。

毎月4万円だから、12ヶ月で48万円!!!

マジか!!何も通っていないジムに約50万円も。

まさに無駄金。

でもこうやってリピートビジネスは成り立ってるのねと関心もした。

さて、ここで学ぶべきは、継続課金やトレーニングジムの儲けの仕組みではなく、

人は本来やらなくてはならない大切なこと(今回はダイエット)を、いくらでも放置できるいきものだということ。

本来、僕にとって太っているということはこの上ない、最も優先度の高い悩み。

毎日「ターイトーなジーンズーにねーじー込ーむー」つらさを味わっているのに、きついトレーニングジムに通わないという堕落な生活は1年も継続できる。そして問題は一向に解決されないばかりか悪化していく。

こんなことって経営にも言えるのではないだろうか。いや言える。言おう。

会社に問題が起こっても、何の解決策も講じず時間が解決してくれたような気分になる。

でも実際は時間は問題を解決してくれないし、結果として確実にあるのは、問題に怒ったお客様が、無言で去っていくという事態。

今ある悪い状態をそのまま放置してはいないだろうか。

人間ならどこかが痛くなって悪い部分を教えてくれる。でも会社はそれを教えてくれない。

社員は会社の悪い部分なんて社長に報告しない。逆に隠す。

こんなことにならないように社員をもつ社長さんは柳慎太郎ちゃんの5倍稼ぐ社員教育セミナーを
おすすめするが、今日はしない(明日以降またする)。

今日は皆さんの会社の悪い兆しに気付かせてくれる良い指標をお伝えして終わり。

それは毎日の現預金残高の推移。

うちの会社では毎日現預金残高を秘書に報告させている。

「キャッシュ」の増減だけを見ていると気がつくことがある。

あー、会社まずいなとか、プロジェクトが進んでいないなとか。

社長は毎日の現預金残高をスマホに届くようにしておくとGoodです〜。
世界のIMG_0009-e1450804525796-300x225

PS.トータルワークアウトとともにすっかり忘れていたダイエット。またまたまたまたの再開です。

PPS.月岡くんをドバイの自宅への宿泊を禁止しました。出禁です。つきーおかー、たびーだちー。です。

PPPS.近く、「遊ぶ会」を実施します。メルマガで募集します。

PPPPS.6名までの無料勉強会を開催予定です。これもメルマガで募集します。

おたのしみにー。

最後まで読んいただきありがとうございました。

About the author

鈴木 しゅん

ビジネスプロデューサー。 マーケティングエッジ株式会社代表取締役。 1974年3月12日生まれ。AB型。 ドバイバージ・カリファ98階在住。 ドバイと日本を行き来する経営コンサルタント。 会計事務所、Web制作会社、建設業、飲食業など各分野で勤務する経験を持ち、その幅広い経験を元にリアルビジネスのコンサルティング業務を営む。 現在18年以上黒字無借金経営を継続中。

Add Comment

Click here to post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です