仕組み構築 鈴木しゅんの日常

ねてぇ〜も〜、ねてぇ〜も〜、ねてぇ〜も〜、ねむい〜

From:鈴木しゅん
Dubai有楽町の国際フォーラムにて、、、

眠い〜。無呼吸だから余計に眠い〜。

「ねてぇ〜も〜、ねてぇ〜も〜、ねてぇ〜も〜、ねむい〜♫」

僕は、10秒以上無呼吸の状態が断続的に続く無呼吸症候群。

だからいくら寝ても朝から眠い日が続く。

で、ちょっと僕なりにいろいろ調べたり、活力ある日常を取り戻そうと
試してみたことを報告します。

まず、単純に眠気防止剤を飲んでみた。

眠眠打破は効かないので、知人に教えてもらった超眠気のとれる
エスタロンモカの内服液タイプを服用してみた。

estaronmocha
(画像:エスタロンモカ内服液)

これ、効くわ〜。

飲んだ瞬間から目が覚め、仕事ができる。

本好きな僕でも眠くならずに本が読めるようになった、、、

でもこれドーピング剤のようなもので、一瞬の効果しか無く、

それが切れた瞬間から襲ってくる強烈な眠気がたまらなくキツイ。

3時間は寝なくてすむけど、その後は強烈に眠くなる。

しかも毎日飲むとだんだん効き目も弱まる。

初めて飲んだ時にすごく効果があったので、箱買したけど、
全て無駄にした感じ。

結果、これダメ。

なので、違う方法。二度寝。

朝起きた時に強烈に眠いので、二度寝をする。

これも余計に眠たくなり、一日がぼーっとしてしまうらしい。

二度寝をする場合は10分以内が良いらしいが、それ以上の時間
寝てしまうと、余計に眠気が増すらしい。

僕は常に朝起きた後に、一瞬目をつぶったと思ったら、
それが2時間経過していたなんてザラだから、10分たらずの二度寝なんてできるわけがない。

かさねて、これもダメ。

そして、早寝早起きして、朝を快適にしようという単純な昭和時代の作戦をとる。

夜22時消灯で朝5時に起きてみた。7時間も寝てるのに、まだやっぱり眠い。

結局朝の10時に起床し、42歳にしては脅威の12時間睡眠を達成する。

しかし、眠い。

これもダメダメ。

やはり全ては堕落した生活とぶーでーなところを改善しなくてはという結論に至る。

幼なじみのやまもとくんも糖尿病になってしまったので、彼と一緒にダイエットすることを

熱海近くの初島のエクシブで誓うのであった。

 

IMG_0009-e1450804525796-300x225

PS.柳さんのセミナーに司会兼W講師として登壇してきました。
やはり現場感のある現役社長とのセミナーはやりやすいなあと思いました。
マーケティングや経営を教えるセミナー講師って、自分でリアルビジネスを経営したことのない
ひとばかりだから現役社長のしっつこい柳さん、やっぱりいいよね。

PPS.スマホ集客を学びたいならこれがベストな教材です。
僕も購入しました。小島幹登さん、松本さんはやはり賢いですね。
http://real-net11-learning.com/s/

それでは、次回もまたメルマガでお会いしましょう。おたのしみにー。

最後まで読んいただきありがとうございました。

 

About the author

鈴木 しゅん

ビジネスプロデューサー。 マーケティングエッジ株式会社代表取締役。 1974年3月12日生まれ。AB型。 ドバイバージ・カリファ98階在住。 ドバイと日本を行き来する経営コンサルタント。 会計事務所、Web制作会社、建設業、飲食業など各分野で勤務する経験を持ち、その幅広い経験を元にリアルビジネスのコンサルティング業務を営む。 現在18年以上黒字無借金経営を継続中。

Add Comment

Click here to post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です